このブログについて

英語でやっているサイトの姉妹版です。

英語の方では主に大好きなバンドkannivalismの歌詞を英訳して載せています。
そもそもは私のアメリカの両親とも言えるロック好きな夫婦に歌詞の意味を伝えたくて始めたものですが、kanniのライブに行くとちらほらと外国人の方も見かけますし、ネット上では英語圏の人もかなりkanniについてやり取りされているようなので、誰かの役に立ったら嬉しいなとも思って続けています。

そうこうするうちに、英語の歌詞を和訳する作業も無性にやりたくなってしまいました。
英語版と同じく、好きなものを脈絡なく載せていきます。
好きなものなので、偏っているとは思いますが、だいたい、80年代から現在進行形まで。

【ごめんなさい。実は英語版は2012年12月24日に休止のお知らせを載せました。英訳から始めたブログ活動でしたので、和訳の方が残るとは思っていなかったのですが・・・】

ごめんなさい。元の歌詞は載せていません。
海外の歌詞サイト、たっくさんあるので、どうぞ検索してみてください。
同じ唄なのに、サイトによって違ってたりするのを見つけるのも楽しいかも?


※このサイトも英語版と同じく、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。
また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。
vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!

【ごめんなさい。実は歌詞訳は思うところあって削除しました。理由はこちらをご覧ください。何だかごめんなさいが多くて、ごめんなさい!ギャグかよ】

0 コメント:

コメントを投稿

About this blog

自分の好きなインストものについてご紹介しつつ、つらつらと書いております(長らく洋楽歌詞の和訳を載せていましたが、思うところあって非公開にしました。現在は、インストもののご紹介のみをしています)。


Words from the Sleeping Heart

こちらでは映像と実務の掛け持ちフリーランス翻訳者(つまり私ですが)のつれづれを人知れずそして誰にともなくひっそりと書いております。

Contact me!

名前

メール *

メッセージ *