The Song Remains the Same by Led Zeppelin


The Song Remains the Same / Led Zeppelin
(永遠の詩 / レッド・ツェッペリン)

夢を見たよ
うん、気がふれたみたいな夢
知りたかったことが何でも分かって
行かなきゃいけなかったところにはどこでも行けて

僕の唄を聴いてよ
ねぇ、みんな聴かないの?
一緒に唄おうよ
あぁ、君はいま何を見失っているのか分からないんだね
君が知ってる何かちょっとした唄だよ
小さなものはなんだって大きくなっていかなくちゃ
伸びていかなくちゃ、だから押して、押して、さぁ

カリフォルニアの太陽の光、カルカッタの優しい雨
ホノルルの星の眩しさ、その唄は永遠に変わらない

行くよ、さあホノルルだ
大声で唄おう、ハレ、ハレ、踊ってよハダカのままで
街の灯りがとても眩しい
あぁ、その中を僕たちは滑って滑って滑り抜けていく



はい、というわけで年が明けても続いております、Zeppelin熱。
いやはや、もう何と申し上げてよいのやら。
ジミー・ペイジが格好よすぎて悶絶するばかり。

この映像の途中で入る映像はアーサー王をイメージしているんでしょうか。ウェールズの赤い竜の旗が映ったりしています。ロバート・プラントは指輪物語などのファンタジーやケルト民話が好きだったようですが、素晴らしいルックスなのでそういう世界が何とも似合いますね~

しかしリズセクの二人のジョンさまはとてつもなくパワフルなのに恐ろしく安定していてすごく気持ちよいグルーヴ感を生み出しますよね。なんなんだろう、この人たちったら、もう。ジョン・ボーナムが亡くなったときに、彼なしでのバンド継続は無理と判断されたのも納得できる気がします。


このブログを始めた2010年は15曲、11年と12年は7曲ずつ訳しているみたいなんですが、今年はもうガシガシ訳したいなぁ!と年頭より萌えて、あ、燃えております。

0 コメント:

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *