Sinking Friendships by Jónsi

Sinking Friendships / Jónsi (シンキング・フレンドシップ / ヨンシー)

僕らは まっ青な中を泳いでいる
不運なときが近づいている
それは糊のようにどろりと生気がない
僕の目はずっとびしょ濡れで

沈みゆく友情
僕ら全てを水に沈めるんだ

僕は悲しいメロディーを唄っている
これは君への唄だ
これは君への唄だよ

僕らは皆、救命ジャケットを2枚着るべきなんだね
僕らは皆、2枚着るべきなんだな・・・

誰も君のことを知らないまま終わってしまう
君は本当のことを何ひとつ知らないまま終わってしまう

これは君への唄だ
これは君への唄だよ

僕の唇は薄い青色で
僕の半分になった月は震えている
僕の最後の夜に失われたメロディー
これは終わりの終わりの終わりなんだ

沈みゆく友情
僕ら全てを水に沈めるんだ

僕は悲しいメロディーを唄っている
これは君への唄だ
これは君への唄だよ

僕らは皆、救命ジャケットを2枚着るべきなんだね
僕らは皆、2枚着るべきなんだな・・・

誰も君のことを知らないまま終わってしまう
君は本当のことを何ひとつ知らないまま終わってしまう

誰も君のことを知らないまま終わってしまう
君は本当のことを何ひとつ知らないまま終わってしまう

これは君への唄だ
これは君への唄だよ




歌詞をちゃんと読むまで、この唄がこのように哀しいとは知りませんでした。すごく綺麗な音だものなぁ。Jónsiの歌詞はどうしても言葉を付け加えすぎてしまうような気がして、難しいんですが・・・
そういえば、また歌詞に2種類あったんです。今回は聞こえるのに近い方があってるように思えまして、そちらで訳しました。

【「僕らは皆、救命ジャケットを2枚着るべきなんだね (we should all wear two lifesaving layers)の部分、lifesaving layerっていろいろ調べましたが、救命胴衣も指すようですし、オゾン層のことをこう呼んでいる文章もありました。なんで2枚着るのかな・・・1枚無くしても大丈夫なように?1枚あげてもいいように?後者の方だったらいいなぁ。】

0 コメント:

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *