Around Us by Jónsi

Around Us / Jónsi (アラウンド・アス / ヨンシー) 

壁が見える それが崩れるのが見える
君がその壁を全て打ち破り
這い出すのが見える そして今、立ち上がり
君はどんどん高く伸びていく

嵐の中、流れに逆らって叫ぶ 
僕らの目には涙が溢れている
湖に飛び込む 水面がはじける
僕らは水の中を泳ぎ そして調和しあっている

僕らはみんな、成長したいんだ これから蒔く種と共に
僕らはみんな、進みたいんだ これから吹かすそよ風と共に
僕らはみんな、知りたいんだ いつ辿り着く運命なのかを
"家"と呼ぶ君と僕の場所へ

森が見える 迷路が沢山つまった宝の箱が
扉が見える 床に開いたいくつかの穴が
僕らは種を打ち破って伸びていく


君が僕らに届けてくれる唄や音
君は翼を両方とも僕らに留めつける
僕には聴こえる 君が僕らのために唄うのが見える
君は僕らの周りに紐を巻いて繋ぎ、結び合わせる

君が僕らに届けてくれる唄や音
君は翼を両方とも僕らに留めつける
僕には聴こえる 君が僕らのために唄うのが見える
君は僕らの周りに紐を巻いて繋ぎ、結び合わせる


僕らはみんな、成長したいんだ これから蒔く種と共に
僕らはみんな、進みたいんだ これから吹かすそよ風と共に
僕らはみんな、知りたいんだ いつ辿り着く運命なのかを
"家"と呼ぶ君と僕の場所へ

僕らはみんな、成長したいんだ これから蒔く種と共に
僕らはみんな、進みたいんだ これから吹かすそよ風と共に
僕らはみんな、知りたいんだ いつ辿り着く運命なのかを
"家"と呼ぶ君と僕の場所へ



あけましておめでとうございます!

今年初めての更新、何にしようと思ったのですが、Jónsiのアルバムgo doの中でも特に好きなこの曲にしました。去年から取りかかっていたのですが、なんだかすっきりしっくりこなくて滞っていました。
どうしたもんかなぁーと思いながら、つらつらともう一度見ていたら、この「唄を唄って、紐を巻いて繋ぎ、結び合わせる」君という存在が私の大好きなバンドkannivalismのボーカル兒玉怜くんのようだ、とハタと感じまして、そうなったらもう一気に流れが参りました。

と、そんなわけで、一体なんのこっちゃと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ、今年もこんな感じで続けていきたいと考えております。

拙い訳ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

4 コメント:

mrs.McCrea 2011年1月12日 11:54  

いいねー!この詞!!
まさに新年のはじめにふさわしい言葉たちではありませんか。
ありがとう!
私もこーゆー勢いで今年動いていきまっせ。

で、余談ですが昨日、「金運アップはどれですか?」って石屋のおねえさんに鬼気迫る勢いで聞いてルチルクオーツなるものを購入。早速即席指輪にしてみた。頼むぞルチル!

vabooshca 2011年1月12日 12:47  

うははは。ありがとう。

そなんだよールチルクォーツは最近特に人気みたいですよん。
特に中の針状のものが金色なのが金運によいと。
「指輪にした」ってのがさすがMcCrea夫人☆今度見せてちょ。

今年もお互いに勢いつけて参りまっしょうー♪

匿名 2013年5月22日 11:47  

突然すみません!!!
ヨンシーちゃんの歌詞を探して飛んできた者です!
素敵な歌詞訳ありがとうございます!!!!!!!!
改めて歌詞を観て感動しました!
ヨンシーちゃん素敵ですね☆
いきなり書き込み失礼しました。。。。

vabooshca 2013年6月14日 22:49  

匿名様

コメントありがとうございました。
更新が遅いもんで、気づくのも遅く・・・
ヨンシーいいですよね!
また何か訳したいと思います。
書き込み歓迎ですよ、本当にありがとう!

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *