ミツバチのささやき / 秋になると聴きたくなるsoundtrack

でもよく考えたら「ミツバチのささやき」のサントラは持っていなかった・・・
ってか、サントラ出てない気がします。す、すみません・・・
非常に可愛らしくも不思議な味わいで、気がつくとどこか違うところに運ばれてしまっているような曲ばかりです。

映画はとにかく主人公のアナがかわいくてなー。洋服やお部屋の感じもドキュンなんであります。
姉のイサベルと妹のアナとの関係が、子ども時代の姉と私の関係にかぶるのでした・・・(アナほどかわいくなかったですが、ええ、もちろん)
すっかり現実の世界に生き始めている姉と、今ひとつ馴染めないままぼやんとした幻想との中間世界にいる妹。それでも姉のあとをどんくさく追っては、ニシシシシと笑われ術中にハマる・・・

汽車が向かってきているのにいつまでも線路の脇に突っ立っている妹に向かって、イサベルが「アーナー!!!」と叫ぶシーンが好きなのです。ああやって現実に無理矢理ひっぱってくれないと、いつまでもぼややんとしてしまう(下手するとこっち側には永遠に帰れなくなる)感じが…

YouTubeには何があるのだろう?と見てみたら2種類のDVDから、何ヶ所か同じ場面を繋げて見せてる「DVD画質比較」というのがあって、サントラも沢山流れているので引っ張ってみました。
しかし、見比べてみると全然違う映画に見えます。有名なりんごのシーンなんて特に。びっくり。

私が持っているのはもちろん東北新社版なので、CRITERION版の明るく鮮明なことといったら!
んんん。欲しいな。アメリカだったら買えたりしないかな。
でも、東北新社版のあの暗さがこの映画には合っているような気もするし・・・
いかがでしょうか?


3 コメント:

アツコ 2010年11月28日 23:06  

え~~~~?!ぜんぜん違うじゃん~~。私が観たこの映画はとにかく画面が暗かった。あれが監督の意図だと思ってたのに違ったんだ~・・・確かに雰囲気は東北新社版のほうがいいと思うけど、でも最初に見たのがあちらだったから、もうあんなトーンの映画っていう刷り込みが出来てるのかもしれん・・・
でも細部がちゃんと見えるあちらのヴァージョンで全編見てみたい~。購入したら教えてね、なんて。
しかし、この映画をはるか昔にみたときは衝撃だったなー。とにかく大好きな映画でしたわ~。また観たくなった!
おもしろい比較動画のアップ、ありがと!

アツコ 2010年11月29日 23:45  

あ・・・またコメント投稿失敗してる・・・
昨夜たっぷりコメントしたのにな。
ぐすん。

vabooshca 2010年11月30日 12:20  

だいじょぶ、何故だか知らないけれど、今回はスパムに入ってたので、救出したよ。
このテンプレは気に入っているのだけど、どうも変な動きをすることがあるので、申し訳ない。ごみんよ。

ありがとうねー

うん、全然違うよね・・・
そなの、最初にあの明るいのを見ていたら、この映画に対する印象というか抱く想い自体が全く異なる性質を持っていたかもとか考えますわなー

入手を真剣に検討してみよう。

コメントを投稿

About this blog

自分の好きなインストものについてご紹介しつつ、つらつらと書いております(長らく洋楽歌詞の和訳を載せていましたが、思うところあって非公開にしました。現在は、インストもののご紹介のみをしています)。


Words from the Sleeping Heart

こちらでは映像と実務の掛け持ちフリーランス翻訳者(つまり私ですが)のつれづれを人知れずそして誰にともなくひっそりと書いております。

Contact me!

名前

メール *

メッセージ *