Otherside by Red Hot Chili Peppers

Otherside / Red Hot Chili Peppers
(アザーサイド / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

いったいどれくらい滑り落ちたら
こっち側からオサラバするんだろう
それが悪いことだとは思わないんだ
喉をかっ切れよ
俺がやるのはそれだけだ

写真の向こうから君の声が聞こえたんだ
そう思ったら昔のことがよみがえってきた
もう二度と戻れないって君が知ったら
俺はあっち側でカタをつけなきゃならないんだ

俺にとっては何世紀にも感じる
墓場は俺と海が結婚する場所だ
奇妙な出来事も俺の考えを変えることはできない
俺はあっち側でカタをつけなきゃならないんだ
あっち側に行ってさ
カタをつけるんだよ
つけろってば

いったいどれくらい滑り落ちたら
こっち側からオサラバするんだろう
それが悪いことだとは思わないんだ
喉をかっ切れよ
俺がやるのはそれだけだ

俺の人生を紙コップに注ぐ
灰皿がいっぱいになるほど、洗いざらいしゃべりまくってるけど
彼女は俺が今もヤリまくってるのか知りたがる
俺はあっち側でカタをつけなきゃならないんだ

スカーレットって駆け出し女優が俺のベッドにいる
ソウルメイトになりそうな奴は血を流してしまった
引き金を押したら、そのヒモを引けよ
俺はあっち側でカタをつけなきゃならないんだ
あっち側に行ってさ
カタをつけるんだよ
つけろってば

いったいどれくらい滑り落ちたら
こっち側からオサラバするんだろう
それが悪いことだとは思わないんだ
喉をかっ切れよ
俺がやるのはそれだけだ

俺をしびれさせて、ハードなドライブに連れてってくれよ
俺を燃やし尽くして、あっち側に置いてきてくれよ
大声でそいつを怒鳴りつける
俺の友達じゃないだろ
むちゃくちゃに引きちぎって、粉々にぶち壊す
だけどそいつはまた蘇ってきやがるんだ

いったいどれくらい滑り落ちたら
こっち側からオサラバするんだろう
それが悪いことだとは思わないんだ
喉をかっ切れよ
俺がやるのはそれだけだ

いったいどれくらい・・・
それが悪いことだとは思わないんだ
喉をかっ切れよ
俺がやるのはそれだけだ



こないだのテレビの特集を見て以来、"take it on the otherside"ってそもそも何だろう・・・と考えていて、調べ出したら悩み出して、でも訳してみました。(ってか、出だしの"how long how long"をずっと"hello hello"と思って聴いていた私はコアなレッチリファンにあっち側へ送られそうだよ・・・)
例のアンソニーの自伝(まだ入手してない・・・コアなファンにあっち側へ・・・ってしつこいですね)で、本人がこの曲はドラッグ中毒についてだと言っているそうです。写真の声ってヘロインの過剰摂取で亡くなった、親友にして初代ギタリスト・ハイレルのことなのでしょうか(泣)。

抜け出すに抜け出せないドラッグから抜け出すには、過剰摂取か、喉をかっ切るか、いずれにしてもあっち側(あの世)でカタをつける(というより、行くことでカタをつけるのか)しかないってことなのかな。非常に切なくて苦しくて重くなる歌詞ですが、とてもpoeticな雰囲気もあります。うまく表現できずにもどかしいですが、とにかくアンソニー・キーディスという人は誠に詩人であるなと思います。

【「引き金を押したら、そのヒモを引けよ (push the trigger and pull the thread)」の部分、triggerなのにpush?歌詞についてあれこれ書き込むサイトをもう一つ発見して、そこを読んでみました。んー、「注射器」でクスリを打つときの話だとしたら「押す」になり、そしてpull the threadは静脈を出すために腕をしばるヒモを外すときの様子。確かにそうなのかもしれないですね・・・】

0 コメント:

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *