Crystal Frontier by Calexico

Crystal Frontier / Calexico (ガラスの国境/キャレキシコ)

マルコの影が
7つの失われた黄金の街へと繋がる扉に映る
カラスの頭とガラガラヘビのしっぽを見つけた彼はその場に立ち尽くす
神に見捨てられたその魂はここでは歓迎されず
彼の呪いは長きにわたってさまよい続ける

アマリアの顔は
マスクの後ろに隠され、テレビ工場の生産ラインで汗をかいている
ここに散らばっている打ち砕かれた心の破片を
仲間の亡霊たちと溶接し直しているうちに
彼女の顔に浮かんだ笑顔も崩れ始める
 
彼女は失くした子どもを涙の川に沿って探している

仕事を終えた週末
酩酊した世界が出会うとき
どちらの側も境界線が破られやしないか注意深く見張っている
このガラスの国境で

ラモンは皮のベルトをきつく締めると
フェンスの穴をするりとくぐり抜ける
欲しいものは何でも持ってきてくれる
君の命と引き替えにしかねないが
君の自由を全部、犠牲にしかねないが
このガラスの国境で

君は失くした愛を涙の川に沿って探している

路上に飛び散る血
死体は何週間も見つからない
どちらの側も弾丸が飛んできやしないか注意深く見張っている
このガラスの国境で



友人のリクエストがあり、訳してみました。音楽の好みに関して、自分には正直、ラテン系の血はあまりないなぁと思ってるんですが、この曲は文句なく格好いい!こういうジャカジャカギターも好きだからなぁ。そんでもっていい声だわいな。
歌詞はちょっと血なまぐさい、でも幻想的な小説のような雰囲気がします。あんまり感情的にならないよう、淡々と訳すようにしてみました。カルロス・フエンテスというメキシコ人作家の作品に"Crystal Frontier"という小説があるようで、残念ながら邦訳は出ていないみたいなんですが、なんとなく通ずるものがありそう・・・と思ったりしています。

2 コメント:

Mrs.McCrea 2010年10月30日 17:10  

素敵な曲ですねー!キャレキシコのファンになりました!
なーんて、関係ない人を装いつつ、お願いした本人ですが、大好きなこの曲を訳していただき、
ありがとうございます!
この動画、アルバムとはまた違うアレンジヴァージョンでこれもスキ!!!
そもそも幻想系が好きだからだと思いますが、音楽もそうだし、文学も映画も結構南米ものに惹かれる私にまったくもってキャレキシコはツボなんですが、そうなの、vocalの声もスキ要素の1つ。
大好きなiron&wineとコラボってる、私には二重に嬉しいアルバムが出てるんだけど、こちら、キャレキシコ風味は薄いながらもやっぱいい感じなのだ~♪ 秋におすすめだよーん。
http://www.youtube.com/watch?v=_SAjG4UDqHs&NR=1


レッチリのmy friends、私も訳詞読んで涙しちゃった。
訳してくれてありがとぅー。

編み物ともどもがんばってね。

vabooshca 2010年10月30日 22:05  

McCrea夫人、毎度ありがとう。
他にコメもなく(泣笑)もはや個人書簡化してますが・・・

うん、これ格好よかった!南米ものに惹かれますか~夫人はマルケスなどもお好きですものね。

iron&wineとのコラボ、さっそく聴いてみましたよ。あー、こういうギターも好きですわ。
うんうん、秋の野っぱらでホッとした気分になる感じだー(今日は台風だけれども・・・)
ジャケの絵もいいね。

今月中にあと一つ何か訳したかったのだけど・・・
実は編み物さえもちょっと止まってましたが、また両方再開するぅー

どもありがとう。

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *