Can't Be Sure by The Sundays

Can't Be Sure / The Sundays
(キャント・ビー・シュア / サンデイズ)

物語が欲しいの、ベッドが欲しいの
財産が欲しいの
愛と幸運とお金のことを考えて、私の頭の中はあっという間にいっぱいになる
生きがいにできる何かを見つけるのはいいことよ
明日を生きがいに
仕事を生きがいに、完璧な後ろ姿を持つことを生きがいに
最高だよね

イングランド、私の国、自由の国
憂鬱な天気ったらないけど
イングランドはこの上なく幸せなところよ
どうして泣くの?

ねぇ、欲望がひどいものだって知ってた?
私が見つけた最悪のものよ
ねぇ、欲望がひどいものだって知ってた?
だけど私は自分の欲望に身を委ねてる

イングランド、私の国、自由の国
憂鬱な天気ったらないけど
イングランドはこの上なく幸せなところよ
どうして泣くの?

ねぇ、欲望がひどいものだって知ってた?
私が見つけた最悪のものよ
ねぇ、欲望がひどいものだって知ってた?
だけど私は自分の欲望に身を委ねてる

ねぇ、欲望がひどいものだって知ってた?
それはこの世界を盲目にするの
だけど欲望が、どんなにひどいものでも
ねぇ、私、本当に全然気にしないよ

だって、私の人生だから
そう、私の人生なんだもの
これ以上何が欲しいのかもよく分からないんだけど
きっと後になって、あ、このことだったんだって気づくのよ

だって、私の人生だから
そう、私の人生なんだもの
これ以上何が欲しいのかもよく分からないんだけど
きっと後になって、あ、このことだったんだって気づくのよ



ハリエット嬢のこのボイスを初めて聴いたときは、もうガツーンときました。ステキだー。この歌詞には欲望についてのジレンマが書かれているけど、最後、「私の人生だから(it's my life)」ってとこで、開き直りじゃなくて、自分の人生に対する100%の受容を感じて、個人的にすごくスカッとします。だって生きていることそれ自体で欲望に違いないから。今生、この世に生まれてきちゃったんだから(おそらく自分で望んで)ちょっと頑張るわよ、って気持ちになるのです。

【「完璧な後ろ姿 (a perfect behind)」ですが、a perfect behindって言葉がよく分からなくて調べてたら、オバマ大統領がサミットか何かの会場ですっごい素敵な後ろ姿の女性に視線を向けている写真の説明に使われてまして。そういう女性になること、あるいはそういう女性が生きがい(今回、前者にしました)というのもアリかと。】

0 コメント:

コメントを投稿

About this blog

洋楽・英語の歌詞を和訳して載せています。ごめんなさい。元の英語は載せていません。


よろしければ「このブログについて」もお読みください。


Disclaimer

このサイトでは、個人的な楽しみとしての歌の理解に役立てばと考え、訳を掲載しています。歌詞の著作権、又その他の権利は各アーティスト等にあり、その権利を侵害するものではありません。


また、掲載されている歌詞の訳は管理人であるvabooshca独自のものであり、公式のものではありません。


vabooshcaは生粋の日本人ですので、間違った解釈、誤訳などもありえますが、平にご容赦くださいませ。時々、自主的にマイナーな修正も行っています。コメント欄が小さくて分かりにくく、申し訳ないのですが、温かなまなざしにてコメント・ご指摘をいただけますと嬉しいです!(ずっと下の方に、メッセージ用のメールフォームもあります。ご自由にどうぞ)































































































































































































Contact me!

名前

メール *

メッセージ *